婦人服(札幌モード)

〈Re-Style〉ジャストシーズン コレクション

このページをシェアする

2021-01-05

〈リ・スタイル〉で人気のブランドから、春まで着られて大人綺麗なコーディネートが楽しめる、おすすめの3アイテムをピックアップしてご紹介いたします。

画像

〈HYKE〉トレンチコート(レギュラーフィット)

93,500円

(表地/コットン65%・ポリエステル35%、裏地/キュプラ100%、ライナー/羊毛80%・ナイロン20%、革部分/牛革、1・2、ベージュ)

 

ゆとりのあるアームと長めの着丈がポイントの〈HYKE(ハイク)〉のトレンチコート。

取り外し可能なウールのライナー付きで、スリーシーズン愛用できるのも魅力の一つです。

付属のベルトで、ウエストマークをした時にできるAラインのシルエットが、エレガントにもなり、着こなし次第でカジュアルにも着こなせる。定番のトレンチコートで、コーディネートを楽しんでみてはいかかでしょうか?

 

画像

〈AKIRANAKA〉ボートネックブラウス

58,300円

(表地/レーヨン67%・ポリエステル19%・ウール9%・ナイロン5%、ベルト/レーヨン100%、1、グリーン)

 

〈AKIRANAKA(アキラナカ)〉の春の新作は、さらりと軽やかな素材のボートネックブラウス。

付属のベルトでウエストマークをしてすっきりとみせたり、ベルトを取ることでゆったりと着用出来たりとアレンジを楽しめます。

タートルネックのリブニットをインナーにすることで、この冬からも着用でき、コーディネートの幅も広がります。

落ち着いたグリーンで一足早い春の気分を味わってみてはいかがでしょうか。

画像

〈SHE TOKYO〉フェザーツイードスカート

50,600円

(表地/コットン55%・ウール21%・ナイロン14%・ポリエステル10%、裏地/キュプラ100%、38、ミント・ベージュ)

 

〈SHE TOKYO(シートーキョー)〉の代表的なテクニックフェザーツイードは4種類のテープヤーンをミックスさせて織りあげた生地で、シンプルながら存在感のある一着。

裾にかけて広がるフレアが美しく、この冬から春にかけても着用したくなること間違いなしのアイテムです。

 

 

※掲載商品は数に限りがございます。品切れの際はご容赦ください。

※画像はいずれもイメージです。

※価格はすべて税込です。

このページをシェアする

婦人服(札幌モード)

婦人服(札幌モード)

大通館3階 | 婦人服

OTHER NEWS

その他のニュース

〈Re-Style〉花々祭

〈Re-Style〉花々祭

2月23日(火·祝) ~ 3月9日(火)

〈NEW YORK RUNWAY〉花々祭

〈NEW YORK RUNWAY〉花々祭

2月23日(火·祝) ~ 3月9日(火)

〈HYKE〉2021 Spring New Collection

〈HYKE〉2021 Spring New Collection

2月17日(水) ~ 3月2日(火)

〈SAVE THE DUCK〉POP UP SHOP 2021SPRING

〈SAVE THE DUCK〉POP UP SHOP 2021SPRING

2月17日(水) ~ 3月9日(火)