フォーエバーカウンター

知っておくべき葬儀の知識~安置場所について~

このページをシェアする

2019-10-17

ご家族がお亡くなりになられた際、一番最初に直面するのが「故人さまをどこに安置するか」です。

息を引き取られてから納棺するまでの間、決めた場所にご遺体を置いておくことを「安置する」といいます。

病院や施設などでは長い間安置しておくことができないため、安置場所は先に決めなければなりません。

最近は札幌でもマンションやアパートでお住まいの方が多くなっています。

マンションやアパートの場合、安置場所の確保や、エレベーターを利用して搬送しなければならないなど、

ご自宅に故人さまを連れて帰ることが難しいケースも多くなっています。

そんなときは、斎場に安置するのがよいでしょう。

各提携斎場では、故人さまを安置できる控室も設置されています。

ご自宅にお連れすることが難しい場合も、ご連絡の際に安置についてのご希望をお申し付けいただければ、

対応できます。

また、法律では24時間経過するまで火葬できないことが定められています。

それまでの間の安置場所としてもお使いいただけますので、お気軽にまるいフォーエバーまでご相談ください。

このページをシェアする

OTHER NEWS

その他のニュース