パンとコーヒーのある暮らし

2.18 tue - 25 tue
きたキッチンオーロラタウン

札幌郊外のすてきなお店が、きたキッチンに出店する8日間

bakery



ブーランジュリ カフェ & ブラッスリー ア・トン・コテ

札幌市 中央区
〈ブーランジュリ カフェ & ブラッスリー ア・トン・コテ〉

シェフの竹内哲也氏は、東京恵比寿「タイユヴァン・ロブション」でベーカリーシェフを務めた後、札幌市澄川に「ブーランジェリーアンシャンテ」をオープン。その後「JRタワーホテル日航札幌」のベーカリーシェフを経て、2017年フレンチレストランと併設の現店舗をオープンしました。

2月18日(火)~23日(日・祝)の出店です。

洋梨のデニッシュ(1個) 357円


発酵バターを使用したデニッシュ生地にアーモンドクリームと洋梨をのせて焼き上げました。鮮やかな甘さをお楽しみください。

ブーランジュリー マルゼルブ

札幌市 南区〈ブーランジュリー マルゼルブ〉

オーナーシェフの山手祐介氏は、洞爺の「オテル・ド・カイザー」で3年の修行を経て、技術力と将来性を見込まれ、パリの「メゾンカイザー マルゼルブ店」で研修。帰国後、スーシェフ(副料理長)を2年務めた後、2009年南区川沿にお店をオープンしました。

クロワッサン マルゼルブ(1個) 240円


マルゼルブのクロワッサンが昨年9月からリニューアル。道産小麦100%、全粒粉と発酵バターを使用し、香りと味わいが一層豊かに。

ベーカリー コネル

札幌市 厚別区〈ベーカリー コネル〉

2013年のオープン以来地元で愛されている〈ベーカリー コネル〉のパンは、道産小麦100%、天然酵母を使用し、バターやチーズ、牛乳、生クリームも道産のものを使用。フィリング(具材)も極力自家製にこだわっています。昨年7月、月寒に2号店をオープンしました。

余市りんごのアップルパイワッサン(1個) 330円


アップルパイとクロワッサンのコンビネーション、自家製カスタードクリーム入り。余市産のりんごにシナモンが香ります。

ブーランジェリー ラ・フォンティヌ・ドゥ・ルルド

札幌市 中央区〈ブーランジェリー ラ・フォンティヌ・ドゥ・ルルド〉

シェフの高峰鈴代氏は、北海道製菓専門学校を卒業後、洞爺ウィンザーホテル「オテル・ド・カイザー」に勤務、クロワッサンなどを担当。2006年、宮の森大倉山の麓にルルドをオープン。ルヴァン(天然酵母)と長期熟成により、素材の味を引出し、フレンチスタイルのパンを焼く人気店です。

2月24日(月・振替休日)・25日(火)の出店です。

じゃがいものパン(1個) 270円


道産の北あかりを使用。生地の半分がじゃがいもで、カステラのような風味。じゃがいもが美味しいこの時期だけの限定商品です。

coffee

RITARU COFFEE

札幌市 中央区〈RITARU COFFEE〉

世界中から選りすぐった豆を、手間を惜しまず丁寧に自家焙煎。樹の年輪のようにゆったりと、暮らしに寄り添う珈琲店です。

BREAKFAST BLEND(250g) 1,271円


グアテマラ豆ベースの、程よいコクとさわやかな後味が楽しめます。1日のはじまりにぜひお試しください。

いわい珈琲

札幌市 豊平区〈いわい珈琲〉

〈いわい珈琲〉は1998年創業、スペシャルティコーヒーの焙煎店です。オーナーの岩井貴幸氏の舌の確かさは、2007年からCOE(カップ・オブ・エクセレンス)の国際審査員を務めていることからも伺い知れます。

冬のブレンド ドリップパック(5個入) 972円


しっかりとした苦みと香ばしさのあるブレンド。冷めていくとほんのりとした甘さとすっきりした後味をお楽しみいただけます。

※写真はいずれもイメージです。掲載商品はいずれも数に限りがございますので、なくなり次第終了とさせていただきます。品切れの際はご容赦ください。※価格はすべて税込です。