今月のおすすめレシピ

札幌市南区豊滝の古川牧場で育ったきめが細かく柔らかな大金熟選豚と
甘みの強い北海道産ユキホマレ大豆から出来た濃厚な豆乳で作った

ごま味噌ラー油豆乳鍋

まろやかな豆乳ベースの鍋つゆに食べるラー油で
辛さとパンチをプラスしました。
昆布だし・片栗粉を使い、最後に豆乳を入れることで
分離しづらくしています。


8号サイズ 3-4人分

【具材】
・豚バラ肉 400-500g
お好みの野菜、きのこ、豆腐など
【鍋つゆ】
・水 500cc
・だし昆布 10センチ程度2枚

・水溶き片栗粉(片栗粉・水 各大さじ1を溶いておく)
・豆乳 250cc
・市販の食べるラー油 小さじ1~

【A】
・味噌 大さじ3
・みりん、酒 各大さじ2
・鶏ガラスープの素(顆粒)大さじ1
・白だし 小さじ2
・すりおろし生姜 1片分(大さじ1)
・白すりごま 大さじ3

how to

(1)昆布はふきんなどで表面の汚れを拭き、鍋に水を入れて30分程度置いておく。 お肉と野菜は食べやすい大きさにカット。

(2) 鍋を火にかけ、Aで味付けし水溶き片栗粉を入れてよく混ぜる。
最後に豆乳、食べるラー油を入れて完成。辛いのが好きな方はラー油を増量してください。
豆乳を入れたら煮立たせると分離しやすいので中火をキープしてください。白菜の芯など固い部分は豆乳を入れる前に煮ておくと時短で仕上がります。

Recipe by さきちゃん
どさんこ料理愛好家。料理好きと北海道愛が高じて「北海道フードマイスター」の資格を取得。自他共に認める呑兵衛で、簡単にできるおつまみ料理が得意。

10月旬のレシピはこちら

今月の食材豆ちしき

北海道の大豆の算出額は全国1位。※1 畑の肉といわれるほどたんぱく質に富み、 卵や牛肉の含有量を上回ります。※2 豆乳は大豆に水を浸してすりつぶし、水を加えて 煮つめた汁を漉した飲料です。 大豆イソフラボンをはじめとし、抗酸化作用のある サポニンなど、さまざまな身体に良い成分を含んでいます。※3

引用元
※1)農林水産省 「大豆のまめ知識」
※2)文部省 食品成分データベース
※3)日本豆乳協会 豆乳の栄養成分