未来へつづく心地よい暮らし
202071日(水)~87日(金)
●丸井今井札幌本店/札幌三越
未来へつづく心地よい暮らし
~Sustainable Life~
2020年7月1日(水)~8月7日(金)
丸井今井札幌本店/札幌三越
Sustainable Life
Tanabata
七夕
TANABATA+MARUIIMAI MITSUKOSHI

■7月15日(水)~8月7日(金)
■丸井今井 大通館地下2階 案内所前
■札幌三越 本館地下2階 案内所前

短冊に願いをこめて
願い事を書いて、笹の木に飾りましょう。

丸井今井・札幌三越では2020年も「七夕キャンペーン」を開催いたします。
期間中、「笹の木」と「短冊」を設置しておりますので、ご自由に願い事を書いた短冊をお飾りください。
※お客さまにご記入いただいた「短冊」は、会期終了後に神社でお焚き上げいたします。

この短冊は日本の竹100%を原料にした竹紙(たけがみ)を使用しています。竹紙は、森林や里山、生物多様性の保全に役立ち、地域経済にも貢献します。竹の新たな価値を見出しながら、社会問題の解決にも挑戦しています。

TAKEGAMI

日本の竹100%の「竹紙」を、竹にまつわるグラフィックで五色のモダンな短冊にしました。竹を使うことが少ない現代、美しいはずの竹林も残念なことに放置竹林となって、景観のみならず環境にも悪影響を及ぼしています。 総合製紙メーカーの中越パルプ工業株式会社が、この社会問題に挑戦することで生まれた『竹紙』を活用し続けることで、社会貢献につなげるとともに竹に新たな価値を見出し、地域経済にも貢献しています。

【竹紙ができるまで】
年間約2万トン(100万本相当)、主に放置竹林の整備で伐採された竹が紙に生まれ変わります。

①放置竹林

②伐採・集荷

③チップ加工

④製紙

「MEETS TAKEGAMI」は、中越パルプ工業とデザインチームminnaのコラボしたソーシャルアクションです。

※ 写真はすべてイメージです。
※ 掲載商品は数に限りがございます。品切れの際はご容赦ください。
※ 価格はすべて税込です。
※ イベントの内容などは変更になる場合がございます。予めご了承ください。